高校生のためのネットビジネス

高校生がネットビジネスを始める時の不安や言い訳を全て解消してみた

ネットビジネスをスタートする

僕のブログやメルマガを読んでいる人でネットビジネスをこれから始めようという人が非常に多いのですが、その中に高校生からも非常に多くの質問がきます。

 

大抵、「〇〇でもできますか?」という質問があまりにもたくさん来るので、もう記事で全てまとめてみようと思います。

 

ちなみに、僕は受験勉強を教える仕事もしていますが、そちらではこのような質問は割と少ないです。ビジネスとなると途端にこの質問が増えてきます。

 

なので、よく自分の行動を制限するときに使いがちな言い訳を取り上げていきます。もし、同じような言い訳をしていたら猛省してください。

自分のノートパソコンを持っていません。

パソコンネットビジネスをやる上で、スマホでもできなくはないですが、確実にパソコンがあったほうがいいです。

 

高度な動画編集をするわけでもなければ、デザインをしてイラストを書くわけでもありません。そういう高度なことをしたければ稼いでから買えばいいわけです。

 

最初ネットビジネスを始める上で必要なのは、ネットにつながることと文字が打てること程度です。ネット環境がなければ今の時代カフェやマクドナルドでもネット繋がりますからね。

 

これくらいのスペックのパソコンって持ってなくても買えばいいだけです。パソコンを買うことを大層に考えすぎています。

中古パソコンの相場出典:価格.com

今の中古パソコンって型が古くても機能的には問題なく使えるものばかりです。1万円もかかりません。

パソコンを使ったことがありません。

高校生のパソコン

意外と今の高校生はスマホネイティブなので、パソコンを使えない人もいるかもしれません。ですが、使える様になればいいだけの話です。

 

僕も元々はパソコンは全然使えませんでした。

 

僕も大学に入った時は、人差し指でぽちぽちやってましたよ。ただホームポジションを学んで、しっかり画面を見たままキーボードを見なくてもタイピングできるようになりました。

しかも、タイピングの練習ってこういうゲームで練習できます。「タイピング ゲーム」って調べたらすぐに無料で遊べます。遊びながら上達することができます。

 

パソコンについて知識がない状態でも、1年で一人で飯を食っていけるレベルに到達しました。最初はネットサーフィンするくらいしかできませんでしたからね。

 

別に全く難しい操作はありません。パソコンが使えないなんて言っていいのは、定年して死ぬまでの生活が安泰なおじいちゃんだけです。

親が許してくれるかわかりません

怒られる

実は、結構よくあることなんです。僕の元にも

高校生しょうご
高校生しょうご
親に反対されたのでネットビジネスは一旦やめておきます。

ってメールがきます。想像以上の勢いで反対してくる親に驚くことがあります。

 

ただね、Googleさえ無かった時代に生まれてきた親の世代にネットビジネスのことを理解してもらおうとするのってどうなのでしょう。

 

だって、親の世代の価値観の成功法則が成り立たないから、模索してこのサイトにたどり着いたはずです。だったら、親の世代に許しを得ようとすることがおかしいです。

 

銀行員が最強の成功だった時代の人たちです。今銀行に就職しようなんて沈むことが決まっているタイタニックに乗り込むのと同じです。

 

たとえ、銀行自体が潰れなくても、ほとんどがAIによって仕事が奪われるでしょう。

 

ちなみに、高校生でネットビジネスを諦めて大学でネットビジネスを始めようとしても、結局親に反対されることには、変わりはありません。

 

僕も、

「とりあえずは就職しなさい」ってめちゃくちゃ言われましたからね。

そうやって、「とりあえず今は、、」を繰り返す。

 

しかし、人生はその「とりあえず今」の積み重ねなのです。

「とりあえず今」を繰り返した結果、晩年病床で、「もっと自分に素直に生きればよかった」という情けない後悔に満ちた老人の情けない最後の言葉をかわすのです。

 

あなたの親は自分の成功法則が今の高校生の世代に当てはまると思っています。ですが、サラリーマンの歴史を考えてもわかるように、全く普遍的な成功法則ではありません。

 

サラリーマンが普及したのはせいぜい戦後です。それは戦後の復興のために日本国全員で力を合わせる必要があったためサラリーマンは優遇されていました。

なので、「戦後の復興」「高度経済成長」とサラリーマンに旨味のある時代はありました。

 

もう、本質的に今と昔は違います。1000年続いた武士のパラダイムが明治維新でものの一年もないうちに取り払われたのです。

 

サラリーマンがなぜなくならないと言えるのでしょうか。存在したとしてもずっと成功者としていられると考えられるわけがないですよね。

お金がありません。

最初に数万円(教材代金、サーバー代金、ドメイン代金)が必要なだけで、アフィリエイトをスタートすることができます。

 

ちょっとこれさえも用意できないならば、もう諦めたほうがいいですね。高校生でこれくらい用意できないなんてよっぽどですね。

 

預金通帳を自分のものを持っていない人は、

わたなべ
わたなべ
ちょっと今度模試受けに行くから2万円降ろさせて

って言えばいいだけです。

 

めちゃくちゃ厳しいことを言っているのはわかりますが、高校生だろうと数万円を用意できずに人生変えたいなんていうのは、甘すぎます。

才能がありません

文才がありません。国語力が低いです。

まあ、「才能がない」という便利な言葉を使って、自分が変化することを閉ざす人が多いです。才能で諦めるのはそれ相応の努力をしてからでいいでしょう。

 

大抵才能云々ではなく、やってもいないだけです。しかも、ネットビジネスの文章って文章力が必要なわけではありません。情報を伝えることができたらオッケーなんです。

 

ビジネスの才能とか、後天的にいくらでも身につけることができます。

1歳児が、

「う〜ん、俺日本語の才能ないかも。だって、両親日本人なのに初めて喋った言葉”ママ”だもんな。。。」

とか言ったら「いやいやもっと努力しようか」ってなるでしょ。ビジネスやってない人がビジネスの才能がないっていうのは、これくらい意味不明なことなんです。

 

人間は元々何もできないところから、いろんなことができる様になったのに、大人になって、「才能」なんて言葉を習って、どんどん諦める理由に使う様になり、人はどんどん好奇心を失っていきます。

 

はっきり言って、個人が月収100万円稼ぐ程度なら先天的な才能なんて一切不要です。

大学生になったらやります

これ本当に多いですね。

これには理解を示します。確かに受験間際の受験生ならもう少し受験やった後にネットビジネスやればいいんじゃないのって言います。

 

でも高校2年生でいますぐやらない人は、どんどん「後回し癖」がつきます。もう少し手が空いたらとか、もう少し時間ができたら、って言い続けます。

 

大学生って無限の時間があると思っている人が多いですが、意外と忙しいですよ。高校生とそれほど状況も変わらないし、人によっては自分で生活をしなければならないので、むしろ負担が増える人も多いです。

 

生活のための金額を稼がなくていい高校生のうちに始めないのって、実は今後これ以上に始めやすい時期がないんですよね。

 

「落ち着いたらやろう」って思ってませんか? 25年生きていますが、落ち着いたことなんて一度もありません。ただただ、課題の次に課題が出て来るだけです。

 

23歳の時に自由を手に入れてからようやく自分の時間が手に入りました。あなたは今死ぬまでのベルトコンベアーに乗っているわけで、そこに乗っている間は永久に次から次へと課題が出てきます。

 

そのベルトコンベアーから抜け出すための努力をします。その努力はベルトコンベアーの上でやらざるを得ない。

 

つまり、いろんな課題があるなんて当たり前なんですよね。

もっとやりたいビジネスがあります

実業で起業したいって人もいるでしょう。

今の時代リアルの店舗で集客するのにも、ネットを使わないなんてありえません。そもそも「ネットビジネス」っていう言葉が陳腐です。

 

リアル店舗だろうと、ネット集客を使ってないところなんて街の駄菓子屋さんくらいじゃないでしょうか。もはや街の駄菓子屋さんもネットで駄菓子を販売したほうがいいですから、この時代に「ネットビジネス」って言葉が陳腐ですね。

 

はっきり言って、ネットビジネスで成功しない人がリアルビジネスで成功するなんてありえません。

 

またリアルビジネスは失敗をすると借金を折ったりします。いきなりビジネスのスキルもないのに、思い切りリスクを取るのは勇気ではありません。無謀です。

 

ネットビジネスが軌道に乗れば、リアルビジネスに使えるお金もどんどん増えていきます。リアルビジネスを立ち上げる時に、借金に頼らなくてよくなります。

変化を怖がるな!

確かに変化するのは怖いです。だから、何かやらない理由を作りたい気持ちはすごくわかります。僕も、変化するのは怖かったです。

 

しかしどうせ、日本で普通に就職を目指して定年まで会社に勤めるってことは、今の高校生には絶対にできないです。

 

今の高校生はオリンピックの後の就職になります。過去の歴史からオリンピックの後は国の経済が冷え込むのはもう明らかなんです。

 

オリンピックまでにあなたが備えておかないと、もはや逆転が不可能な時代に突入することでしょう。

レペゼン地球

ここに本文を入力